使用している原材料の紹介

~滋賀県の契約農家から届く大豆

    そして国内産の霊芝の菌糸体~

国内産の大豆を使用!

​ 日本で多様な形で食されている大豆は近年世界から「ミラクルフード」として脚光を浴びているのを知ってますでしょうか?

 まず、皆さんご存知の「植物性たんぱく質」です。

 私たちがエネルギーに変えられる栄養素はたくさんあり、大きく分類すると5大栄養素と呼ばれる「たんぱく質」「炭水化物」「脂質」「無機質」「ビタミン」に分かれます。中でも「たんぱく質」は、体を構成する重要な成分のひとつであり体内の反応に欠くことのできない酵素、ホルモンなどの生命現象に関与してます。

 大手健康食品会社でも健康を意識した商品が開発され、大豆製品の食品や飲料もメディアを通して話題を呼んでいます。

 なぜ注目を集めたのか?その効果にあります。

​ 植物性たんぱく質は動物性たんぱく質の効果と異なり、脂肪が少なく、動物性たんぱく質のように飽和性脂肪酸が過剰になる心配が少ないことがメリットとしてあげられます。

 さらに女性にも嬉しい効果があるのは皆さんご存知のイソフラボンですね。しかしサポニンは聞いたことありますか?簡単にどんなものかというと、体の酸化(白髪などの老化や肌のしみ、シワ、くすみ等)を防ぐ効果を持っているのです。この抗酸化作用をもつ食品を毎日の食事にとり入れることで、活性酸素を除去し、脂肪の酸化を防いでくれる働きがあります。なのでアンチエイジングには不可欠です

薬用キノコ「霊芝(レイシ)」とは

 中国では古くから漢方として愛用され、副作用がないことから漢方の中でも上薬として特に珍重されてきました。(漢方は上薬、中薬、下薬とあって上薬は「生命を養う」薬中薬は「体力を養う」薬、下薬は「治療全般」のことを言います。)

 霊芝は昔の中国では上流階級のみが飲むことが許されていましたが、今でも高級品には変わりありません。

 そんな霊芝の効果は今でも研究の対象となり秘めたる部分もありますが、霊芝の有効成分は主にβグルカンとトリテルベンです。効果は免疫力(健康な状態を維持しようとする力)の調整作用免疫力が下がっている時には強化し、過剰な時は緩和します。それによる抗アレルギー作用も確認されています。

 さらには老化の原因となる活性酸素を除去する作用がある抗酸化物質。生活習慣病の予防と改善に効果的とされる抗酸化作用も!大豆同様アンチエイジングにも期待ですね。

 そして、霊芝は血液を大変きれいにし、血液の粘りを減らし、血管に柔軟性を取り戻す効果もあるため、血栓防止や血圧降下、高脂血症の改善に大きな期待がされています。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

@2023 by Samuel Glade | Landscape Architect | Proudly created with Wix.com

  • LinkedIn B&W
  • Facebook B&W
  • Google+ B&W